ブログ

WordPressでブログ運用するメリット7個・デメリット6個 【簡単解説】

WordPressでブログを作るべきかな?

WordPressでブログ運用するメリットとデメリットを知りたい。

こんな疑問にお答えします。

慶應大学在学中にエンジニアとブロガーになりました。

今回はWordpressでブログを運用するメリット・デメリットについてまとめました。

結論を言うと、本気でブログを運用するなら、Wordpress一択だと考えています。

Tesshu

Contents

WordPressのシステムってどんなもの?

WordPressのシステムについて、まとめていきます。

WordPressとは、オープンソース(無料)で公開されているCMSの一種です。

CMSとは、コンテンツマネージメントシステムの略で、記事作成やコンテンツの管理に非常に役立つソフトです。

色々なデザインでブログを作ることができるので、無料ブログよりも多くの仕組みを作ることができます。

WordPressは世界で約30%・日本だと約85%の企業やブロガーが使用しているので、世界でもシェアが大きいブログシステムと言えます!

WordPressでブログを運用するメリット・デメリット

WordPressでブログを運用するメリット・デメリットについてまとめておきます。

これからブログを始めようと考えている人に参考になれば嬉しいです。

WordPressでブログを運用するメリット

WordPressでブログを運用するメリットは以下の通りです。

・色々なテンプレートからデザインを選べる

・色々なテンプレートからデザインを選べる

・プラグインで機能を追加することができる

・企業の広告をつけなくてオッケー

・ジャンルの幅が広い

・ブログを半永久的に利用できる(資産になる)

・検索エンジン対策(SEO)に優位な機能が多くある

1つずつまとめていきます。

WordPressのメリット①:色々なテンプレートからデザインを選べる

WordPressには、たくさんのデザインテンプレートがあります。

ブログはデザインによって、大きく収益が変わったり、配置できる広告の量も変わってきます。

テンプレートには、無料のものと有料のものがあります。

自分自身もいくつかのテンプレートを使ってみましたが、今は有料のAffingerというテーマで落ち着いています。

人気のテンプレートから、日々世界中のエンジニアの人によって、新しいものが開発されているため自分のイメージするテンプレートを使うことができます。

もし、プログラミングができれば、自分自身でテンプレートを作成して配布することも可能です。

WordPressのメリット②:多くの企業やブロガーが使っている

WordPressは多くの企業やブロガーが使っています。

多くの人が使っているということは、それだけ情報が多いということです。

情報があまりないソフトを使ってしまうと、英語ベースで情報を集めないといけないのでかなり手間がかかります。

日本では、約80%の使用率があると言われているので、調べれば多くの情報やノウハウを学ぶことができます。

また、新しい技術などもどんどん更新されているので、これからも品質が上がっていくと考えています。

WordPressのメリット③:プラグインで機能を追加することができる

WordPressのプラグインを追加していくことで、色々な機能を使うことができるようになります。

例えば、お問い合わせフォームや写真をスライドさせる機能など多くのプラグインがあります。

無料でプラグインを使用できることが多いのもメリットの1つだと思います。

もし、プログラミングの知識があれば自分でも作ることができます。

WordPressのメリット④:企業の広告をつけなくてオッケー

企業広告をつけずに、運用することができます。

無料のブログだと、ブログシステムの運営会社が提携している広告が自動表示されることがあります。

しかし、Wordpressでブログを運用しておくことで、広告を表示するのかしないのかを自分で決めることができます。

ブログのテーマとあまり関係がない広告が出るのを防げることも大きなメリットの1つです。

WordPressのメリット⑤:ジャンルの幅が広い

WordPressでブログを運用すると、ほぼジャンルの制限がありません。

無料ブログの場合は、規約で禁止されているジャンルをブログテーマにすることはできないです。

自分が執筆したいことを自由に書けるのは大きなメリットです。

WordPressのメリット⑥:ブログを半永久的に利用できる(資産になる)

WordPressは半永久的にブログを利用することができます。

月1000円ほどの固定費が必要になりますが、半永久的にブログを運用することができます。

無料ブログなどでは、運営会社がシステムの運用から撤退したら、記事が消える可能性があります。

WordPressのメリット⑦:検索エンジン対策(SEO)に優位な機能が多くある

WordPressは検索エンジン対策に優位な機能が多くあります。

ブログをWordpressで開設すれば、勝手にアクセスが増えていくわけではないですが、SEO対策をすれば、アクセスを増やすことができます。

Googleのアクセス結果を見てみると、上位サイトの多くがWordpressで構築されたサイトです。

当ブログも、Wordpressで運営しています~

WordPressでブログを運用するデメリット

WordPressでブログを運用するデメリットは以下の通りです。

・固定費がかかる

・少しプログラミング知識が必要

・セキュリティー対策を自分でしないといけない

・ブログを始めるハードルが少し高い

・自分でブログアクセスを稼がないといけない

・カスタマイズ性が高すぎる

1つずつまとめていきます。

WordPressのデメリット①:固定費がかかる

WordPressは、初期費用と維持費がかかります。

具体的にいうと、ドメイン代とサーバー代が必要です。

WordPress運用コストまとめ

wordpressの運用費用は以下の通りです。

・ドメイン代:年間約1,000円

・サーバー代:年間約10,000円

だいたい月間1000円くらい自分も支払っています。

年間で1万円かかるのか…と考えてしまいがちですが、自分のビジネスを持つのに年間1万円の固定費はほぼありません。

すごくコスパが良いなと感じています~

WordPressのデメリット②:少しプログラミング知識が必要

HTML、CSS、PHPなどの知識があれば、カスタマイズするときに簡単にできるなと感じています。

確かに、WordpressはPHPで書かれていますが、難しいカスタマイズをしない限りはコピペで済みます。

自分でググって、問題を解決する必要があるので、分からないところは誰かにやってもらいたいという思考だと厳しいかもしれないです。

ブログのアクセスを上げていくまでには、試行錯誤する必要があります。

自分でググって、問題を解決する必要があるので、調べながらブログ運用することになります。

WordPressのデメリット③:セキュリティー対策を自分でしないといけない

WordPressでブログ運用するとセキュリティー対策は自分でやる必要があります。

無料ブログなどでは、運営会社がセキュリティー対策などをやってくれます。

 Wordpressはオープンソースなので、脆弱性の部分も公開されています。

しっかり対策しておかないと、ブログを乗っ取られる可能性もあります。

セキュリティー対策…難しそう💦ってなるかもしれませんがそこまで難しいものではないです。

具体的なセキュリティー対策としては、バージョンのアップデートやセキュリティーの機能を追加するだけです。

無料ブログだとセキュリティー対策やってくれるし、楽そうだと考えてしまいますが、ブログが急に削除される可能性もあります…

WordPressのデメリット④:ブログを始めるハードルが少し高い

WordPressでブログを作るのは、少しハードルが高いのかなと感じています。

ドメインやサーバーの契約をしたり、他にもいくつか自分で設定しないといけないからです。

開設までの準備を含めても、1時間くらいあればWordpressでブログを始めることができます。

少し労力がかかる感じです~

WordPressのデメリット⑤:自分でブログアクセスを稼がないといけない

WordPressでブログを運用する場合、自分でアクセスを集めないといけないです。

無料ブログのプラットホームで記事を投稿しているわけではないので、集客をしないとなかなかアクセスが増えないです。

SEOも大切だと思いますが、SNSの方が今後の社会では大切になりそうです。

以下の記事を参考にしてみてください。

ブログを運営するなら、SNSも始めた方が良い理由

続きを見る

WordPressのデメリット⑥:カスタマイズ性が高すぎる

WordPressのカスタマイズ性は高すぎるなと思います。

メリットでもあるのですが、ブログ初心者にとっては何からやれば良いの??ってなると思います。

数がありすぎるテーマやプラグインなどで、疲れてしまう可能性があります。

解決方法は、経験者の情報を活用してブログを構築していくことです。

WordPressでブログを運用するのに向いている人

WordPressでブログを運用するのに向いている人は以下の人です。

・ブログでアフィリエイト収益を得たい人

・デザイン性が高いブログを運用したい人

・無料ブログでは、書きたいことが書けない人

趣味でブログを楽しんだり、文章を書いたりしたいだけの場合は、無料ブログの方が良いのかなと思います。

自分の目的に合わせて、ブログのサービスを選びましょう!

WordPressでブログ運用するメリット・デメリットを13個 【簡単解説】:まとめ

今回はWordpressでブログ運用するメリット・デメリットを13個まとめてみました。

自分自身Wordpressでブログ運用を始めて良かったなと思っています!

色々なスキルも身につくし、スキルも身につくのでおすすめです~
ブログはコツコツ継続していくことが大切です!

これから、ブログで稼ぎたいという人は是非Wordpressでブログを開設してみてください。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

-ブログ

© 2021 Tesshu Blog