投資

ビットコインって何? 【気になったので、調べてみました】

ビットコインって何?

ビットコインについてサクッと学びたいな

こんな人に向けて書いてみました~

ビットコインについて、調べたことをまとめてみました。

アウトプットとしてまとめておきます。

今後、海外などを移動しながら、暮らしていくなら便利なツールなのかなと感じました。

Tesshu

ビットコインって何?

ビットコインはブロックチェーンで作られているデジタル通貨です。

ブロックチェーンとは、インターネットがあれば、取引履歴など様々な歴史が見れる技術です。

改ざんすることがすごく難しいので、デジタル上で通過を作れるようになったのかなと考えています。

大きな特徴として、中央銀行などの管理者がいないことが挙げられます。

次世代の通過になるのかなと考えています。

1つの論文から、ビットコインは始まった

ビットコインは、2008年にネット上に投稿された論文から始まったと言われています。

Satoshi Nakamoto(サトシナカモト)と言われる人物が、管理者がいない通貨可能通貨について書かれた論文でした。

2010年にはビットコインの取引所が設立されて取引がスタートしました。

通貨に関して、新しい発想はまだほとんどの人に受け入れられていませんが、少しずつ認知されて価格が上がっていくのかなと思います。

ビットコインの仕組みと特徴とは

世界で初めて取引された仮想通貨としてビットコインは有名です。

通貨なのに管理者がいないことや発行枚数の上限があることなど、今までの通貨の常識を変えているなと感じています。

中央銀行が存在しない

ビットコインは中央銀行が存在していないです。

今までの通貨は、国が価値を担保していることで、お金として価値がありました。

しかし、ビットコインは開発者や協力者という中枢的な役割の人がいますが、通貨の価値を調整する中央銀行のポジションの組織がないです。

国家や権威性から離れた場所で、今までの通貨的な役割を持つ通貨を目指しているのがビットコインかなと考えました。

インターネット上に分散保存されているから、いたずらできない

デジタル資産っていうと、ハッキングなどでビットコインの量を増やしたり、誰かから取られたりする可能性があるのかなと思います。

しかし、ビットコインはP2Pネットワークというシステムを使っています。

簡単に説明すると、銀行などの1つの組織がお金を管理するのではなく、プログラムに参加している参加者がお互いに管理している状態になります。

昔のシステムでは、管理している組織のサーバシステムがダウンしたら、システムは停止してしまいました。

しかし、このP2Pシステムを活用することで、1つのサーバーがダウンしても全部のシステムが停止することはありません。

ビットコインの信頼性は、世界中のコンピューターによって記録共有されたデータをもとに、情報の整合性やセキュリティーが保たれているのかな考えました。

国家や権威ではなく、プログラムやユーザーによって管理されているビットコインは新しい通貨の形だなと思いました。

発行枚数に制限がある

ビットコインは発行枚数が決められています。

2100万枚が発行上限と決まっているので、それ以上は発行される可能性はないです。

デジタルゴールドと言われている要因です。

発行枚数が決まっているので、値上がりが期待できたり、投機対象としてビットコインを考えたりしている人が多いのに繋がっているのかなと思います。

世界中に送金できる

インターネット環境があれば、ビットコインは24時間365日、相手がどこにいても送金することが可能というのが、新しい部分なのかなと感じています。

今までは、海外に送金するときにコストが多くかかったり、時間がかかるのが当たり前でした。

しかし、ビットコインを使えば、スピーディーにコストを抑えて海外に送金することができます。

ビットコインを活用すれば、世界中の人と働けるなと思った

ビットコインの送金技術などを使えば、グローバルにビジネスするときに役立ちそうだなとかんじました。

海外の友人とビジネスするときに、ビットコインでお金のやりとりをする時代が来るのかなと思いました。

優秀な人同士が組んで、グローバルにビジネスする時代がやってくるなと思いました。

今までは、お金の管理を会社という組織がやっていましたが、個人でもお金の管理が楽にできるのなら働き方も変わってきそうです。

スキルのある個人が国を関係なく、チームを組んで働く時代になるのかなと感じました。

もう少し、社会が変わってくるまでに時間はかかりそうなのですが、じわじわ変化していきそうだなと考えました。

ビットコインに投資する

まだ、仮想通貨は持っていないです。

投資するときには、自己責任になるので、しっかり調べてから投資することが大切だと思います。

かなり値上がりしていますが、投資スタンスを考えた後に始めていこうと思いました。

一応、Coincheckという取引所を利用することにしました。

申請は終わったので、もう少し情報を調べてから投資していこうと思います。

Coincheckは多くの人が使っている仮想通貨取引所です。

ビットコインって何?:まとめ 【気になったので、調べてみました】

ビットコインについて、簡単にまとめてみました。

多分なのですが、長期投資をすることになりそうです。

多少の値上がりや値下がりは気にせずにコツコツとドルコスト平均法で積み立てていくことにすると思います。

まだ、自分の投資スタンスを決めていないので、サクッと決めてから行動していきます。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

-投資

© 2021 Tesshu Blog