SEO

SEOって何?ブログ初心者に向けて簡単解説

 

ブログ始めて、よくSEOっていう言葉を聞くけど大切なのかな?

簡単にSEOについて学んでみたい!

 

こんな方に向けて記事を書きました。

 

どうも、エンジニアとブロガーのてっしゅうです。

今回は、SEOについて解説していきます。

SEOはブログをやる上で大切な知識になるので、しっかり学んでおくことが必要です。

この記事を読めば、SEOの基本と対策方法が分かります。

Tesshu

 

 

SEO対策を学ぶとどうなるのか?

 

SEOについて学ぶことで、自分のブログ記事の質を格段に上げることができます。

 

一言でいうと読者目線で記事を書くことができるようになるということです。

 

SEO対策をする上で大切なのは以下のような考え方になります。

 

・自分が書く記事は読者はどんなキーワードで検索するのか?

・どんな言葉や文章が読者にとって分かりやすいのか?

・読者に伝わりやすい記事構成はどんな感じ?

・快適に記事を読んでもらうにはどうすれば良い?

など

 

このような考え方をしっかり押さえて記事を執筆することができるようになることが必要です。

 

SEO対策を意識しているかいないかで、ブログ記事に大きな差が生まれてきます。

 

今回は、SEOの基礎知識から、ブログにSEOを活かす方法までをまとめていきます。

 

SEOって何?

 

まずは、SEOの基本や歴史などをまとめていきます。

 

SEOを日本語に翻訳してみると、「検索エンジン最適化」(Search Engine Opimization)という意味になります。

 

インターネット上にある膨大な量の情報をしっかり検索して、欲しい情報を得られる仕組みということです。

 

この技術をうまく使いこなすことで、自分のサイトを上位表示することができます。

 

アクセス数を増やすことに役立ちます。

 

SEO対策とも言いますが、検索エンジン対策とも言われることもあります!

 

検索エンジンの意味と種類ってどんなのがある?

 

検索エンジンとは、インターネットにある情報を検索するシステムのことです。

 

検索エンジンの種類を有名なものを集めてみました。

 

Google

Yahoo

Bing

Baidu

など

 

世界には、たくさんの検索エンジンがあります。

 

次にブラウザーを紹介します。

 

ブラウザーとは、情報を表示するためのツールですね。

 

普段は意識することなく使っていますが、インターネットの情報はブラウザーを通して見ています。

 

有名なブラウザーをまとめてみました。

 

Google Chrome

Safari

Firefox

など

 

他にもありますが、これらのブラウザーを使っている人が多いのかなと感じています。

 

GoogleのSEOの目的を学ぼう

 

GoogleのSEOについて、学ぶことがSEO対策する上で大切なことになると考えています。

 

理由は、YahooもGoogleのアルゴリズムを使っているからです。

 

まずは、SEOの目的から見ていきましょう!

 

SEOの本質を理解する上で大切な、Googleが掲げる10の真実について書いていきます!

 

簡単にまとめておくと以下の通りです。

 

①ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

②1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。

③遅いより速いほうがいい。

④ウェブ上の民主主義は機能する。

⑤情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。

⑥悪事を働かなくてもお金は稼げる。

⑦世の中にはまだまだ情報があふれている。

⑧情報のニーズはすべての国境を越える。

⑨スーツがなくても真剣に仕事はできる。

⑩「すばらしい」では足りない。

 

もっと詳しいことは、公式ホームページにまとめられています。

 

一言でいうとユーザー目線で、コンテンツを制作することが大切ということです。

 

SEOの目的は、速く正確に的確な量の情報を読者に届けることが重要ということです。

 

ブロガーの場合は、その考えのもとに記事を執筆していくことが必要なります。

 

SEOの歴史とは

 

SEOの歴史も復習しておきましょう!

 

過去には、検索上位を上げるために、ブラックハットSEOと言われることがやられていました。

 

具体例は以下の通りです。

 

・検索ワードを羅列する

・ブログに大量の被リンクを貼り付ける

・隠しテキストをたくさんブログ内に書くことで検索順位を上げようとした

・コピーコンテンツをたくさんブログ内に入れる

など

 

少し前までは、このようなユーザーの役に立つことがないサイトがたくさん制作されていました。

 

今のGoogleの技術だと、検索上位に上がることはほぼないので、ブラックハットSEOは効果がないと言えます。

 

このような状態だと、ユーザーは探している情報にいつまで経ってもたどり着くことができません。

 

近年は、アルゴリズムの向上などによって、改善されていますが、今でもGoogleはアルゴリズムのアップデートに力を入れています。

 

SEOの本質を考えると、ブログの品質を上げるためには、読者の役に立つコンテンツを提供することです。

 

時間がかかりますが、コツコツ作業をすることが大切になります。

 

SEOに関係する検索エンジンの仕組みとは?

 

続いて、検索エンジンの仕組みについて、見ていきましょう~

 

検索エンジンの役割をまとめてみると以下のようになります。

 

・クロール

・インデックス

・ランキング

 

1つずつ解説していきます。

クロール

 

クロールとは、グーグルの開発したロボットがインターネット上にある情報を分析・解析することです。

 

Webサイトを発見して、そのコンテンツの内容をチェックしていきます!

インデックス

 

インデックスとは、クローラーが発見した情報をカテゴリーに分けていく作業です。

 

情報が整理されることによって、検索して情報を探すことができるので、大切な作業と言えます。

 

ランキング

 

最後にランキングです。

 

検索されたキーワードに関連する順番でランキングをつけて、情報を並べる作業です。

 

このランキングのおかげで、探したい情報にすぐにアクセスすることができています。

 

みんなが知りたいSEO対策のやり方

 

SEO対策のやり方もまとめておきます。

 

SEOの目的は、ユーザーに必要な情報を最速でわかりやすく提供することです。

 

価値提供を読者にすることで、信用信頼が積み上げられてその結果収益も発生すると考えることが大切です。

 

今回は3つのカテゴリー分けて、SEO対策について書いていきます。

 

記事のポイント

 

SEO対策を意識して、記事を書くためにはいくつかのポイントを押さえることが大切です。

 

①オリジナルのコンテンツ

 

独自のアイデアや考え方などを記事のコンテンツに入れることで、グーグルの評価は高くなる傾向にあります。

 

②わかりやすい説明

 

コンテンツのことをどんな人でもわかるように説明することが大切です。

 

わかりやすい説明をすることによって、コンテンツの価値も向上します。

 

図解で説明したり、資料を作成したりすることが大切になります。

 

③信憑性

 

どこの情報なのか、具体的な根拠を示すことが大事です。

 

嘘などがあれば、根拠がない情報として扱われてしまうので注意が必要です。

 

内部SEO対策

 

内部SEO対策とは、ユーザーにとって役立つコンテンツを整理しておいておくことだと考えています。

 

ユーザーにとって価値あるコンテンツをブログ内でしっかり整理しておけば、必然的に内部対策を行うことができます。

 

意識して、対策するべきポイントをまとめておきました。

 

①ページタイトル

 

ページタイトルは読者が自分に必要な情報かそうでないのかを判断するときに使います。

 

コンテンツの内容がタイトルでしっかり分かるようにタイトルを設定していくことが必要です。

 

②見出し

 

記事内のカテゴリーをしっかり分類していくことが大切になります。

 

大見出しh1、小見出しにh2、さらに小さいカテゴリーはh3というようにしっかり分類しておくと読者やクローラーにとって分かりやすい記事になります。

 

③メタディスクリプション

 

記事を作った時は、メタディスクリプションを入れると、検索エンジンから見た時に記事の要約が表示されるようになります。

 

記事をクリックする前に内容が分かれば、ストレスなく情報を収集することができます。

 

④ページの表示速度

 

ページの表示速度が遅いとすごくストレスを感じてしまいます。

 

表示速度が速いと快適に情報収集することができるので、SEOの評価も上がりやすい傾向にあります。

 

SSL化などの対策をすることで、表示速度が遅くなることを防ぐことができます。

 

⑤内部リンク

 

記事の中にオススメの記事を貼り付けて情報の質を上げていくことも内部SEO対策として重要な要素です。

 

ユーザーが足りない情報を検索する手間を省けるように工夫しておくことで、サイトの価値が上がります!

 

外部SEO対策

 

外部SEO対策とは、他のサイトから被リンクを得ることです。

 

被リンクとは、外部サイトから自分のサイトに向けて設置されるリンクのことです。

 

外部SEO対策の一番の対策は、自分のブログコンテンツの質を上げることだと考えています。

 

誰かに紹介したくなるようなコンテンツを作成しておくことで、自然と被リンクが集まってくると考えているからです。

 

SEOって何?ブログ初心者に向けて簡単解説:まとめ

 

今回は、SEOについてブログ初心者に向けて解説してみました。

 

SEOの知識を学んでおくことで、ブログ記事の書き方など大きく変わってきます。

 

しっかりSEO対策して、質の良いサイトを構築できるように頑張っていきましょう🔥

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

-SEO

© 2021 Tesshu Blog