drone

【エンジニア】ドローンを始めてみたい理由【撮影】

 

ドローンを始めた動機を知りたいです。

サクッとまとめてくれると嬉しいです。

 

こんな人に向けて記事を書きました。

 

どうも、エンジニアとブロガーのてっしゅう(@tesshu)です。

今回は、ドローンを始めてみたい理由をまとめていきます。

時間ができたら、やりたいことなので頭の中を整理する目的で記事を執筆しました。

Tesshu

 

ドローンって何?

 

ドローンは、人が乗らずに操縦できる飛行機です。

 

近年は、このドローンが宅配サービスなどを提供するようになると言われています。

 

大学の講義でドローンについて学ぶことがあって、興味を持っているのですがあまり時間がなくできていない状態です。

 

ドローンを始めてみたい理由3つ

 

ドローンを始めてみたい理由を3つまとめていきます。

 

リスト化するとこんな感じです。

 

・景色を撮影したい

・プログラミングでドローンを動かしたい

・何か作品を作るときに活かしたい

 

1つずつまとめていきます。

 

景色を撮影したい

 

ドローンで撮影した景色をみることがあるのですが、すごく綺麗だなと思いました。

 

空からの景色を撮影するためには、ドローンがない時代は多額のコストがかかりました。

 

今もお金はかかりますが、空からの景色を個人で撮影できることはとても魅力を感じます。

 

法律などで、ドローンを飛ばせるところが制限があったり、まだまだ課題が多い技術ですがドローンを持って撮影に行きたいです。

 

プログラミングでドローンを動かしたい

 

プログラミングでドローンに命令を出すことが可能だそうです。

 

プログラミングが好きなので、ドローンを自分のコードで動かしてみたいなと考えました。

 

プログラミングでドローンを動かすことができれば、撮影するときに人間の手が必要なりそうです。

 

コードを書くコストがどのくらいかかるのかにもよりますが、調べてやってみたいです。

 

何か作品を作るときに活かしたい

 

動画の作品を作るときにドローンを活用すれば、表現の幅が広がりそうです。

 

まだ、数回しか動かしたことがないので、アイデアはそんなに浮かびませんがなんかありそうだなと感じています。

 

作品に関するアイデアを考えるためには、景色を撮影する経験などを多く積んでいくべきだなと思いました。

 

ドローンの可能性とは

 

ドローンの可能性は、幅広い分野でありそうです。

 

撮影の分野や空を移動する手段として可能性があると思います。

 

また、ドローンレースなどのスポーツ的な要素もあるのも面白いです。

 

これから、どんどん伸びてくる分野だと思うのでチェックしていきます。

 

【エンジニア】ドローンを始めてみたい理由:まとめ【撮影】

 

今回は、ドローンを始めてみたい理由についてまとめてみました。

 

今後時間を見つけたときにチャレンジしてみようと思います。

 

ドローンについても情報収集を少しずつやっていきます。

 

この記事が参考になれば嬉しいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

-drone

© 2021 Tesshu Blog