CSS HTML プログラミング

【英語版】HTMLとCSSの基礎が終わったら、やってみるべきプログラミング講座まとめ

 

HTMLとCSSの基礎の勉強が終わったけど、何をすれば良いかわからない。

どんなことをやればよいのかな。

 

こんな人に向けて書きました。

 

どうも、エンジニアとブロガーのてっしゅうです。

今回は、HTMLとCSSの基礎が勉強が終わったら、Webサイトをどんどん作っていくことがおすすめです。

基礎を終えたら、使いこなせるまでコードを書いていくことが大切です。

Tesshu

 

 

HTMLとCSSの基礎の勉強が終わったら

 

HTMLとCSSが終わったら、どんどん自分が作りたいデザインを作ることが大切です。

 

基礎をやったままだと、忘れていくのでどんどん作っていくとデザインできる幅が広がります。

 

CSSは奥が深いので、基礎だけでは足りないのが現実です。

 

実際に、自分がこなした英語版の教材を紹介しておきます。

 

参考になれば嬉しいです。

 

HTMLとCSSの基礎の勉強が終わったら、挑戦してみた教材まとめ【英語版】

 

HTMLとCSSの基礎が終わった時に、挑戦したことをまとめておきます。

 

最初にリスト化しておくとこんな感じです。

 

・HTMLとCSSで、Webサイトのデモを作ってみる

・おしゃれなフォームタグを作ってみる

・Javascriptも使っているWebサイト作りをざっくりこなしてみる

・作ったサイトを公開してみる

 

1つずつまとめていきます。

 

HTMLとCSSで、Webサイトのデモを作ってみる

 

HTMLとCSSで、Webサイトを作っていました。

 

手を動かして、HTMLとCSSの使い方を知っていくことを意識して、プログラミングしていました。

 

色々なデザインのWebサイトに挑戦していくことが大切です。

 

Web dev

 

Easy Tutorials

 

Easy Tutorials

 

Traversy Media

 

おしゃれなフォームタグを作ってみる

 

Webサイトを一通り作れるようになったら、フォームを作っていました。

 

こちらも、色々なデザインに挑戦してみることをおすすめします。

 

Coding Market

 

Dani Krossing

 

Easy Tutorial

 

Dark Code

 

Ravi Web

 

Javascriptも使っているWebサイト作りをざっくりこなしてみる

 

HTMLとCSSを学んだ後は、Javascriptを学ぶことになると思います。

 

Javascriptは、どんな感じで使えるのかを見てみることもおすすめです。

 

基礎を入れていないと、理解できない部分も多いですが、これから学ぶ技術がどのように使えるのかを知ることができます。

 

Udemy

 

作ったサイトを公開してみる

 

サイトをいくつか作ったら、公開してみましょう!

 

サイトを公開してみる経験をすることで、モチベが上がりますよ⤴️

 

freeCodeCamp

 

プログラミングは、基礎を終えてからが大切です

 

プログラミングは基礎を終えてからが大切です。

 

どのように技術を活用するのかを考えていくと、挑戦することが増えていきます。

 

基礎を終えてから、何もやらないとせっかく覚えたプログラミングコードを忘れてしまいます。

 

【英語版】HTMLとCSSの基礎が終わったら、やってみるべきプログラミング講座まとめ

 

今回は、HTMLとCSSの基礎が終わった後にやるべきことについてまとめてみました。

 

HTMLとCSSをしっかり押さえておくことで、新しい言語に取り組みやすいです。

 

色々挑戦してみて、プログラミングコードを書いていきましょう〜

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

-CSS, HTML, プログラミング

© 2021 Tesshu Blog