ブログ

ブログに向いている人の特徴7つ 【向いていない人も教えます】

ブログを始めようと考えているけど、どんな人がブログ運営に向いている人の特徴を知りたい。

ブログに向いてない人もまとめてくれると助かる。

こんな疑問にお答えします。

慶應大学在学中にエンジニアとブロガーになりました。

今回は、ブログに向いている人の特徴をまとめていきたいと思います。

向いていない人の特徴も記載しました。

参考になれば嬉しいです。

Tesshu

ブログに向いている人の特徴7つ

ブログに向いている人の特徴をまとめてみるとこんな感じになります。

①コツコツ努力を継続できる人

②行動力がある人

③研究熱心な人

④同じことを繰り返しできる人

⑤個性のある意見を持っている人

⑥人生経験が豊富な人

⑦ゲームが好きな人

①コツコツ努力を継続できる人

ブログを始める前に知っておかないといけないことは、ブログはコツコツ継続して作業をしなければいけないです。

しかも、最初はなかなか成果が出ないです。

ブログの作業は本当に地味な作業が多いので、3ヶ月以内にはほとんどの人が辞めてしまいます。

ブログ運用を継続していくことが簡単なようで、すごく難しいです。

ブログを継続できない理由は以下の通りです。

・アクセスが上がらない

・ブログのネタ切れ

・検索アルゴリズムの変更でアクセスが下がる

・他のことが忙しくなったので、ブログ書けなくなった

など

ブログはモチベーションを保つことが大変だなと感じることが、多いです。

しかし、コツコツと継続して作業を続けられる人にとっては、ブログはすごく向いています。

ライバルは戦わなくても勝手に脱落していくので、マイペースに努力できる人がブログ運用では力を発揮することができます。

②行動力がある人

ブログを開設しようと思った時にブログを開設してしまう行動力がある人もブログ運用に向いています。

記事を書こうと思った時に、すぐに手を動かすことができるからです。

ぶっちゃけ、ブログを始める前に挫折する人も多いです。

ドメインやサーバーの契約やワードプレスの設定で辞めてしまう感じです。

行動力がある人もブログ運営にはすごく向いています。

不安などを色々考える前に手を動かしている人が最強です。

③研究熱心な人

ブログは研究熱心な人が向いているなと感じることが多いです。

ブログ運用していると、自分のブログを分析したり、ブログテーマのマーケット調査したりやるべきことが多いです。

ある意味で、研究をたくさんしないといけないです。

自分で、考えて研究を進められる人はブログの数字を伸ばせる傾向にあります。

色々な施策を実行して、研究することで、ブログ運用の実力がついてきます。

多くの失敗を積み重ねる過程は、発明家みたいな感じだなと思っています。

とにかく、実験して行動できる人がブログ運用では活躍できます。

④同じことを繰り返しできる人

同じことを繰り返しできる人もブログ運用には向いています。

ブログを継続できることは本当にすごいことです。

毎日の習慣の中にブログを入れたら、淡々と繰り返し行動できる人が強いです!

ほとんどの人が30記事書く前に、ブログ運用に飽きて辞めてしまいます。

同じ作業を飽きずに繰り返しすることで、作業のスピード感も上がってきます。

しかし、この点で注意しなければいけないことは、思考停止で続けていてもいけないということです。

考えながら、同じことを繰り返しできる人はブログでも成果を出せます。

⑤個性のある意見を持っている人

個性のある意見を持っている人はブログ運用に向いていると思います。

ブログはメディアアートだなと感じることが多いです。

自分の人生や考え方などをどのように表現するのかが大切なことになってきます。

この時に個性的な意見を持っている人の記事は多くの人の心を掴む可能性があります。

例えば、みんなが就活している時に、就活している人はヤバイという意見を書き込んだら反感をかうかもしれませんが関心は持たれます。

しかし、理由は理論がきちんとしていたら、人生の考え方を変える人が出てくるかもしれないです。

単純にいうと当たり前のことを違う角度から見れる人が映えるのかなと思っています。

⑥人生経験が豊富な人

人生経験が豊かな人もブログ運用には向いています。

色々なことに挑戦している人や面白い経験を持っている人などは、たくさん面白いブログ記事を書くことができます。

この人生経験で押さえておかないといけないことは、成功体験でなくても良いということです。

大きな失敗談なども面白い記事になります。

もし、そんな経験談なんてないよっていう人でも大丈夫です。

ブログに挑戦したことなどをそのままアウトプットするだけでも、面白いブログになります。ブログと一緒に成長するやり方もあるので押さえておくといいのかなって思います~

⑦ゲームが好きな人

ゲームが好きな人は、ブログ運用に向いています。

PV数や記事数などを上げるのを、ゲーム感覚でできればすごくいいです。

ゲーム感覚でブログに取り組むことができれば、自然に作業時間が上がっていくからですね!

副業や仕事とブログ運用を考えるよりは、遊びとして取り組んだ方が楽しく作業することができます~
ゲーム感覚を持っている人は、楽しみながら作業ができます~

ブログに向いていない人の特徴

ブログに向いていない人の特徴も書いておきます。

・すぐに結果が欲しい人

・時間がない人

・言い訳して作業しない人

・他の人を嫉妬している人

・飽き性

すぐに結果が欲しい人

ブログ運用に向いていない人は、すぐに結果を求めてしまう人です。

ブログ運用は、結果や収益が出るまでに時間がかかってしまいます。

ブログ記事のSEO上がっていくまでに、3ヶ月ほど時間がかかることを知っておくと長期的に考えられると思います。

収益の方は、半年くらいは成果が出ないです。

努力や戦略次第では、もっと早く成果を出せる可能性もありますが、ブログは人生とともに成長させていく方が本質的なのかなと感じています。

時間がない人

時間がない人もブログ運用には向いていないです。

ブログ運用は、時間がかかります。

ブログの作業時間を作る努力をしないといけないんですが、時間がそもそもないという人はブログを運用することができないです。

時間がないけど、ブログ運用してみたいと思っている方は、今やっていることを何かやめないといけないです。

言い訳して作業しない人

ブログは時給制ではなく、成果型のビジネスモデルになります。

したがって、作業していない人は成果が出ないです。

作業を言い訳して、やらない人はブログ運用に向いていないです。

成果が出ないので、確実に挫折します。

他の人を嫉妬している人

他の人を嫉妬している人はブログ運用に向いていないです。

ブログは作業量が大切になってきます。

限りある自分のエネルギーを他のことに使うことは、NGです。

マインド的には、周りの人も頑張っている!よし頑張ろうとなれれば大丈夫です!

いいな~自分では無理だと思ってしまうのはかなり勿体無いです~

飽き性

すぐに作業に飽きてしまう人は、ブログを始めても辞めてしまうと思いま

基本的に、同じような作業の繰り返しになるので、飽き性の人には向いていないです。

何年も同じことに向き合えない人はブログ運用は難しいです。

ブログは、長期戦が基本です。

すぐに飽きてしまう人は、ブログには向いていないです。

ブログに向いていない人でも、ブログにハマるかも

ブログに向いていないなと感じた人もいるかもしれません。

でも、まだブログをやるか迷っているなら、始めてみるのが良いのかなと思います。

文章を書くことに慣れていないなら、ツイッターで発信することから始めてみるとハードルが低そうです。

ツイッターは無料でできるし、簡単に開設できるのでおすすめです。

1日140字から始めてみるのが良さそうです。

ブログを迷っているなら、始めてみるべし

有料ブログで始めたとしても、ブログ運用のコストは1年間で約1万円ほどです。

あとで、やっておけばよかったなーとかいうくらいなら、挑戦した方が良いです。

自分も迷っている時期がありましたが、ブログを始めてみてよかったなと思うことが多いです。

個人の時代になりつつある今、ブログなどで情報発信することは必要になってくると考えています。

ブログに向いている人の特徴7つ:まとめ 【向いていない人も教えます】

今回はブログに向いている人の特徴についてまとめてみました。

ブログを始めようか迷っている人に参考になれば嬉しいです。

もし向いていないかもなと思ってしまったとしても、ブログにチャレンジする価値はあると思います。

人生何事も経験なので、挑戦してみることで新しい発見ができると思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

-ブログ

© 2021 Tesshu Blog