日常生活

【本当に働きやすい?】リモートワークのメリットとデメリット 【経験談付き】

 

リモートワークのメリットとデメリットを知りたいです。

これから、どんな働き方になるのだろう?

 

こんな人に向けて、記事を書きました。

 

コロナの流行で、リモートワークが普及してきた世の中になってきました。

会社に行かなくても、働ける時代っていいな考えてしまいます。

実際にやってみるとメリットもあるしデメリットもあるなと感じました。

リモートワークの経験談とメリット・デメリットをまとめておきます。

Tesshu

 

 

リモートワークとは

 

リモートワークとは、Remote(遠隔)、Work(仕事する)ということです。

 

会社に行かなくても、パソコンを使って自宅やカフェなどで会社の業務をすることです。

 

インターネットの技術によって、働き方もどんどん変わっていく時代なのかなと感じています。

 

リモートワークのメリットとデメリット

 

リモートワークというと、たくさんのメリットを挙げている人がいます。

 

しかし、デメリットも把握しておかないと仕事が捗らないので注意する必要があります。

 

プログラミングの仕事で、リモートワークを経験したので、その時感じたことも書いていきます。

 

リモートワークのメリット3つ

 

リモートワークのメリットは大きく分けると3つあるのかなと思います。

 

まとめてみるとこんな感じです。

 

・通勤しなくて良い

・好きな時間・場所で働ける

・自分次第で生産性を高められる

 

1つずつみていきます。

 

通勤しなくても良い

 

リモートワークをしてみて、一番のメリットだと感じたのは通勤がないことです。

 

ある時期渋谷で働いていたのですが朝の通勤で消耗していたなと感じています。

 

満員電車に1時間もいたら、体力結構使います…

 

その時間がないだけでも、体力的には相当元気なので、仕事もはかどりました。

 

帰りの電車もないと考えるとゆっくり休める時間が増えるということです。

 

しっかり休むことができれば、仕事も継続的に生産性を上げることができます。

 

好きな時間・場所で働ける

 

会社のリモートワークのルールによりますが、好きな時間に働くことができることや働く場所を選べることは大きなメリットです。

 

スタバでパソコン開いて働いてみたいなと感じていたので、スタバに行ってリモートワークしてみました。

 

場所を選べると気分が上がるので、リモートワーク良いなと感じました。

 

学生だったので時間はあまり気にしていませんでしたが、主婦の方などは子育てをしながら働けるようになりそうだなと考えました。

 

インターネットなどの技術を使う側になった方が、人生豊かになるなと思います。

 

自分次第で生産性を高められる

 

リモートワークになると、働き方の自由度が上がります。

 

部屋に自分の好きなものを置いたり、音楽をかけたり生産性を上げる工夫ができることはリモートワークならではの働き方です。

 

部屋でリモートワークするときは、好きな音楽をかけながら作業しています。

 

自分はそこまで作業環境にこだわっていませんが、ライト、椅子、机などにもこだわっている人もいるそうです。

 

自分で働く環境を作れることもリモートワークの魅力かなと思います。

 

リモートワークのデメリット

 

リモートワークのデメリットも3つまとめておきます。

 

・職場の人と意思疎通しにくい

・自己自制しないといけない

・業務を終わらせるのが難しい

 

1つずつみていきましょう!

 

職場の人と意思疎通しにくい

 

リモートワークでは、リアルに会うよりも意思疎通がやりにくいです。

 

確かに、SNSなどでコミュニケーションを取りやすくなっていますが、ネット上だけだと意思疎通がうまくできないことがありました。

 

指示を間違えて解釈してしまったことがありました。

 

リアルであった方が、まだ情報量が多い時代なのかなと考えています。

 

しっかり、意思疎通できる工夫をすれば、解決する問題だと思います。

 

自己自制しないといけない

 

リモートワークで家で働くということは、自分で自分のことを管理しないといけないです。

 

家にいると、プライベートと仕事が混じるので、働けないという人もいるそうです。

 

仕事が捗らないときは環境を変えて、見ることが大切なのかなと思います。

 

カフェに行ったり、コワーキングスペースを利用してみたりしないといけないです。

 

\ちょっと余談/

 

大学の授業をリモートで受けたのですが、授業中に子供が乱入してしまうことがありました笑

 

子育てしている人は、家で作業するときに子供が自分の職場に入らない工夫をする必要があるのかなと思います。

 

業務を終わらせるのが難しい

 

業務を終わらせるタイミングがあまり掴めないなーと感じました。

 

会社などで働いていると、帰る時間が何と無く分かりますが、リモートワークだと退社がないです。

 

少し不思議な気分になりますが、成果物を提出したら業務終了と考えるようになりました。

 

リモートワークが始まったときは、会社も模索しながらだったからだと思います。

 

時間が経てば、システムがどんどんできてくるのかなと感じました。

 

リモートワークの普及で、これからはどのような働き方になっていくのか

 

これからの時代はリモートワークの普及で少しずつ働き方も変わってくるのかなと思います。

 

Job型という仕事に対して会社と契約する働き方や情報発信など働き方が多様化していくと考えました。

 

ITスキルを持っていると仕事を取れたり、自由度が高い働き方ができたりします。

 

自分が興味があるITスキルを学んでおくことが大事かなと感じました。

 

リモートワークのメリットとデメリット:まとめ

 

今回はリモートワークのメリットとデメリットについてまとめてみました。

 

これからは色々働き方ができるので、自分にあったスタイルを模索することが大切かなと思います。

 

参考になれば嬉しいです・

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

 

-日常生活

© 2021 Tesshu Blog