プログラミング

プログラミングを始めるための環境構築やり方【初心者の方に簡単に解説】

プログラミングの環境構築ってどうやってやるんだろう。

とりあえず、HTML,  CSSの勉強から始めたい。

こんな方に向けて記事を書きました。

慶應大学中にエンジニアとブロガーになりました。

今回は、プログラミング初心者の方にむけて、記事を執筆しました。

参考になれば嬉しいです。

Tesshu

プログラミングの環境構築やり方 【初心者の方に簡単に解説】

Startup Stock Photos

プログラミングを始めるのに必要なものは、3つです。

最初にまとめておくと、こんな感じです。

・パソコン

・テキストエディター

・ブラウザー

1つずつまとめておきます。

パソコン

プログラミングを始めるのに、パソコンは必須です。

MACやWindowsなど、色々なパソコンがありますが、自分はMACを使っています。

詳しくは以下の記事にまとめたので、参考にしてみてください。

【初心者向け】プログラミングにオススメのパソコン 

続きを見る

テキストエディター

テキストエディターとは、プログラミングのコードを記入していくところです。

自分がいつも使っているのは、Visual Studio Code (VSCode)を利用しています。

無料で使うことができるし、現場のエンジニアさんも使っています。

Visual Studio Code(VSCode)をダウンロードする方法

最初に、VSCodeの公式ページにアクセスして、ダウンロードを開始します。

Finderでダウンロードしたファイルを確認しましょう!

Zipファイルがダウンロードできていると思うので、ダブルクリックしましょう。

こんな感じにファイルが展開されると思います。

右側をクリックすれば、VS Codeが起動します。

ブラウザー

ブラウザーとは、 ウェブページを表示するものです。

MacやIphoneでは、Safariが使われていますが、プログラミングをやるときは、Google Chromeがいいと思います。

Safariなどでも、プログラミングはできます。

Chromeの公式ページから、ダウンロードしていきましょう。

これで、プログラミングを始められる環境が整いました。

プログラミングの始めるための環境構築やり方:まとめ 【初心者の方に簡単に解説】

今回は、プログラミングを始めるための環境構築についてまとめてみました。

プログラミングの言語やフレームワークによっては、他にも設定することがあります…

HTMLやCSSなどを学ぶための環境はこの手順で大丈夫です。

参考になれば嬉しいです。

-プログラミング

© 2021 Tesshu Blog