投資

【簡単解説】ETF(上場投資信託)って何? 仕組みやメリット・デメリットをまとめてみた

どうもノマドライフを目指しているてっしゅうです。

今回は、ETF(上場投資信託)についてまとめていきます。

メリット・デメリットもセットで執筆しました。

参考になれば嬉しいです。

Tesshu

ETFって何?

ETFとは、Exchange Trade Fundsを省略した上場投資信託のことです。

日経平均やNYダウなどの指数に連動するように運用されている投資信託の一種です。

ETFは上場しているので、株式の要素と投資信託の要素を両方含まれている金融商品です。

ETFの仕組みとは

ETFの仕組みとは、複数銘柄に投資することができる株式や債券などのパック商品です。

投資信託と同じように、1つの銘柄に投資することで、分散投資することができます。

また、ETFは上場しているので、株式と同じようにリアルタイムで取引することも可能です。

ETFの特徴 【メリット・デメリット】

ETFの特徴をメリット・デメリットに分けてまとめておきたいと思います。

ETFのメリット

ETFのメリットについてもまとめていこうと思います。

ETFのメリットを挙げてみると以下の通りになります。

・手軽に分散投資できる

・取引所でリアルタイムで売買できる

・値動きが分かりやすいし、コストが安い

手軽に分散投資することができる

手軽に分散投資することが、ETFのメリットです。

1つのETFに投資することで、複数の企業に投資することができるので、個別株で投資するよりもリスクを抑えて投資することができます。

個別株で、リスク分散して投資するには、多額の資金が必要ですが、ETFなら1万円あればいろいろな商品を購入することが可能です。

取引所でリアルタイムで売買できる

ETFは上場しているので、リアルタイムで取引することができます。

上場していない投資信託だとリアルタイムで取引することができません。

信用取引をすることも可能です。

値動きが分かりやすいし、コストが安い

値動きが分かりやすいので、投資がやりやすいです。

また、保有コストも安いので、長期投資することと相性が良いです。

ETFのデメリット

ETFのデメリットについてもまとめていこうと思います。

ETFのデメリットを挙げてみると以下の通りになります。

・価格が乖離する時がある

・自動積立できない可能性がある

・分配金を自分で投資する必要がある

価格が乖離する時がある

ETFは上場株式として価格が決められます。

そのため、需要と供給のバランスが価格に影響を受けやすいです。

基準価格と市場価格が乖離することがあるので、注意しておかないといけないです。

自動積立できない可能性がある

基本的にETFは、市場価格を確認しながら、購入することになります。

自動積立のシステムを利用できない可能性があるので、チェックする必要があります。

ETFの種類によっては、できる可能性もあります。

分配金を自分で投資する必要がある

分配金を自分で再投資する必要性があります。

分配金は、運用コストなどが差し引かれて、決算時に分配金として配られます。

自動で再投資する仕組みがないので、手動で再投資する場合は買い付けしないといけないです。

ETFを購入するには?

証券口座を開設することで、投資信託を購入することができます。

証券口座は、開設するのも無料です。また維持費もかかりません。

自分がオススメするのは、以下の2つの口座です。

楽天証券

ポイント

・楽天ポイントを投資に使うことができる

・楽天カードで決済すれば、買い付けでポイントが貯まる

楽天ポイントで投資できるのは楽天経済圏で生活している人にとってはとてもメリットが大きいです。

サービスの内容もとても充実しているので、投資初心者にオススメの証券口座です。

サイトの設計が簡易的になっているところが自分はとても良いなと思いました。

楽天証券を見てみる

SBI証券

ポイント

・ネット証券最多の口座数

・手数料の安さ

ネット証券では、すごく大きなシェアを持っているSBI証券です。

口座数でいうと550万件以上です。

手数料の安さやニーサなどのサービスがあるので、投資初心者でも投資を始めやすい口座です。

SBI証券を見てみる

証券口座を開設することは、時間がかかるので準備しておくことが大切です。

投資はお金を投資するタイミングが大切になるので、口座を持っていないと投資信託などを購入することができません。

いざ購入したいと感じた時に動けるように開設しておくことをおすすめします。

ETF(上場投資信託)って何? 仕組みやメリット・デメリットをまとめてみた

今回は、ETF(上場投資信託)についてまとめました。

自分の場合は、少額から積立て投資したいと考えていたので、コツコツと積立しています。

積立てていくことで、分配金が大きくなったり、その分配金を再投資することで複利効果も期待できると考えています。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

-投資

© 2021 Tesshu Blog