英語

【経験談】英語を学ぶメリットを10個まとめてみた

どうも、ノマドライフを目指しているてっしゅうです。

今回は、英語を学ぶメリットについてまとめていきます。

実際に、英語を使って働いてみたり、英語からチャンスを得たりしたこともありました。

経験談をベースにまとめていきます。

これから英語学習する人の参考になれば嬉しいです。

Tesshu

英語の必要性

まずは、英語の必要性から書いていきます。

日本にいるし、海外に行く予定がないから、英語学ぶ必要ないでしょって考えている人もいると思います。

しかし、世界はすごい速度で変わってきています。

英語が必要な理由をまとめてみるとこんな感じです。

・外国人の国内労働者が増えていること

・ビジネスはグローバルに進んでいること

・翻訳機があるけど、結局英語はできた方がよい

などです。

1つずつまとめていきます。

外国人の国内労働者が増えていること

渋谷などのコンビニを見てみると、働いている人に外国から来た人をみることが多いですよね。

日本にいても、今までとは違い英語を使う機会というのは、どんどん増えていきます。

移動手段の発展で、人が遠くまで移動するのにそんなに時間がかからなくなってきています。

日本国内の人材を雇うよりも海外の人材を雇った方がたくさん働いてくれるので、企業は積極的に外国人の労働者を雇うようになってきているのだなと考えています。

日本で働く場合でも、英語が必要なタイミングは多くなると予想することができます。

ビジネスはグローバルに進んでいること

インターネットの発達によって、世界の裏側にいる人とすぐにコミュニケーションをとることができるようになりました。

そんな社会に変化したら、どんどんグローバル化が進んでいきます。

ビジネスをするときは、グローバル的な視点が常に必要になっていきます。

色々なことを知っておくことや多様な人材と仕事をすることが必要になるので、これからは英語は必須のスキルになります。

翻訳機があるけど、結局英語はできた方がよい

翻訳機があるけど、英語ができるともっと上手く翻訳機を活用することができます。

大学の時に、中国語とインドネシア語を学習していたのですが、その時に翻訳機を使うことが多くありました。

それは、中国語やインドネシア語などを他言語に訳すときに、日本語から訳すよりも英語から訳した方がうまく訳せていることが多いです。

日本語はすごく複雑な言語なので、翻訳することが難しいことが多いと考えています。

英語を使うことで、翻訳機もうまく活用することができます。

英語を習得するメリット10個

英語を習得するメリット10個をリスト化するとこんな感じです。

①世界中に友達ができる

②海外に行くハードルがさがる

③海外の映画やドラマを楽しめる

④得られる情報量が上がる

⑤仕事の選択肢が増える

⑥就活に有利になる

⑦活躍できる範囲が世界になる

⑧海外の大学に行ける

⑨好きなところで暮らすことができる

⑩色々なコミュニティーに参加できる

1つずつまとめていきます

英語のメリット①:世界中に友達ができる

英語ができると、世界中に友達ができます。

世界中に友達ができると、多様な価値観や文化を学ぶ機会が増えます。

日本の常識などを外の価値観からみることができるので、客観的に自分の国について考えることができるようになります。

広い視点で物事を見れるようになると、人生の選択肢が増えます。

人生の選択肢が増えると豊かさも増えるので、英語学習をするメリットになると思います!

英語のメリット②:海外に行くハードルがさがる

英語ができると、かなり海外に行くハードルが下がります。

海外に行くときに、大きな壁になるのが言語の問題だと思います。

日本語表記がない国は多いですが、英語だと多くの国が英語の表記があります。

英語で会話することができれば、どんな国に行ってもなんとかなります笑

海外に行くハードルが下がれば、人生の選択肢も増えていきます。

実際に海外に行ってみて感じたことは、人生観が豊かになるなということです。

ブログにも旅のことを少しずつ書いています~

英語のメリット③:海外の映画やドラマを字幕や吹き替えなしで楽しめる

英語を学べば、海外の映画やドラマを楽しめます。

海外の映画やドラマを字幕や吹き替えなしで見ることできます。

国内のコンテンツも面白いものが多いですが、海外のものも面白いものが多いです!

海外の友人と話す時に映画やドラマの話をすることがあるのですが、話題に上がるのが海外のコンテンツの方が多いです。

英語のメリット④:得られる情報量が上がる

情報収集する時に元々のリソースを探してみると英語の文献のことが多いです。

日本語だけで情報収集する場合と、英語と日本語で情報収集する場合では、圧倒的に英語も使った方が良質な情報を集めることができます。

特に、ITスキル系の情報は英語の文献の方が多いです。

自分はプログラミング学習する時に、英語の教材でプログラミング学習しました。

学習コストもかなり下がったので、良かったです。

英語のメリット⑤:仕事の選択肢が増える

英語ができれば、仕事の選択肢が増えます。

何かのコンテンツを翻訳したり、海外で働いたりすることも視野に入ります。

英語を話せることで、市場価値が上がります!

より良い仕事を得ることができることにつながったり、面白い仕事ができたりします~

英語のメリット⑥:就活に有利になる

英語ができると就活に有利になると思います。

英語ができるというのは、ビジネスでは必須のスキルになりつつあります。

就活の時に英語のスキルをアピールすることで、優位に就職活動をすることができるようになります。

企業が求めているTOEICのスコアは約700点くらいです。

英語のメリット⑦:活躍できる範囲が世界になる

英語ができることで、活躍できる範囲が世界になります。

自分の可能性を試せる場所が世界になるので、選択肢の幅が広がります。

インターネットを使って、ビジネスをするときは国際的に展開していくことがとても大切です。

そんな時に英語のスキルはとても役立ちます!

世界中の人と仕事をすることができるようになるので、仕事も楽しめます🔥

英語のメリット⑧:海外の大学に行ける

英語ができれば、海外の大学にも行けるようになると思います。

自分は国内の大学に行きましたが、留学する機会が多くありました。

他の大学の学生と交流した経験は、大きく成長するきっかけになったなと感じています!

意外と留学できる枠って海外の大学には多いんだなというのが印象でした。

英語のメリット⑨:好きなところで暮らすことができる

英語ができれば、好きなところで暮らすことができるようになります。

生活費が安いところに住むのもありだし、何か取り組みたいプロジェクトがある場所に住むこともできるようになります。

自分は将来、東南アジアに住もうと考えています。

今は、移動しませんが少しずつ準備していこうと考えています。

英語のメリット⑩:色々なコミュニティーに参加できる

英語ができれば、色々なコミュニティーに参加することができます。

自分の好きなことや趣味が一致しているグループを世界中から探すことができるので、英語ができるメリットだなと感じます。

色々なコミュニティーに参加してみることで、自分の価値観が変わったり、新しいことを学べる機会が増えたりします。

【経験談】英語を学んでよかったなと思ったこと

英語を学んで良かったなと思ったことは、チャンスを掴みやすくなることです。

色々な経験をする時に、英語のスキルがあるということで、プロジェクトに参加できる確率が上がります。

英語を学んでいたから、色々な経験ができたなと思うことが多かったです。

自動翻訳とかあるけど、今後の英語学習ってどうなる?

自動翻訳など出てきていますが、結局は英語は必要になるのかなと思います。

ビジネスなどの細かい部分は、やはり自分で翻訳しないといけないし、人と交流する時には自分の言葉で話した方が良いなと思うことが多いからです。

信用信頼関係を作るためには、自分自身の言葉で何か提案することが大事になりそうです。

【経験談】英語を学ぶメリットを10個:まとめ

英語を学ぶメリットを10個まとめてみました。

英語を学ぶと人生の選択肢が増えたり、友達も増えたりするので学んでみることをおすすめします!

英語で会話することは、最初はハードルが高いです…

自分自身も緊張することが多かったですが、少しずつ経験を積んでいけば、会話することができます。

一歩踏み出してみることで、人生の大きな転機になるかもしれないです!

最後まで読んでくれてありがとうございます。

-英語

© 2021 Tesshu Blog