お金を守る

お金を守るには、固定資産を持たないことが大切だと思う

どうも、ノマドライフを目指しているてっしゅうです。

お金を守るには、固定資産をなるべく持たないことが大切なのかなと考えています。

固定資産というと、車、家など色々なものがあります。

現代社会はエコノミックシェアの時代になりつつあると思ったので、考えたことをまとめておきます。

Tesshu

お金を守るためには、固定資産をなるべく持たないことが大切そう

日本人の多くは、お金に対して勉強する機会がないのだと思います。

自分自身もそうでした。

お金に関して、かなり無頓着だったなと今は、すごく反省しています。

今までのフォーマットで人生の設計をしたら、ゆとりのない生活になりそうだと考えてしまうことが多いです。

会社に勤めて、新築の一軒家を買うなど、今までのライフスタイルだとずっと働いていてもお金に困りそうです💦

自分のお金をいかに守るのかがとても大切なことになるのだなと感じています!

生き方などもたくさんある時代なので、情報をしっかり集められる人にとっては生きやすい時代だと考えています。

お金を守るためには、必要最低限の物だけを持つのが大事かなと思う

最近、田舎の家賃を調べていて、驚いたことがあったのですが、都心に比べてすごく安いんだなと思いました。

ITスキルがあれば、どこに住んでも変わらないので、家賃に高い金額を払うのは勿体無いなと感じることが多いです。

実際に何かのサービスと組み合わせることで格安で宿泊できる場所も多そうです…

自分が今のところ持たないと考えている固定資産

今のところ持つ必要がないと考えている固定資産は、以下の2つです。

・家

・車などの乗り物

独身の時は、上の2つを購入する必要はないのかなと考えています。

もし、家や車を購入するとしても、中古のものでオッケーだなという感覚です。

日本車って、何十年も前のものが東南アジアでまだ使われているんですよね…

実際に行った時に、その車に乗る機会がありましたが、十分のクオリティーだなと感じていました~

家の方も中古で十分だなと感じています。

外国だと、中古物件の方が価値があることもありました。

新しさよりも歴史を大事にしているから、そのような価値観が生まれてくると思いました。

新品を購入して、負債を抱えるよりも中古でキャッシュを保つ方が今の時代は賢い気がします…

2つの固定資産を持つと、毎年の固定資産税がかかってくるので、生活を圧迫する原因になるのだなと考えるようになりました💦

固定資産はなるべく持たない戦略

固定資産を持つと税金などの維持費がかなりかかってくるので、なるべく借りて、自由度高く暮らしていこうと思っています。

今までのものを所有する時代から、共有する時代になるつつあるので時代の変化に対応して生きていく感じです~

ここ2年くらいは、ノマドライフをしながら事業を作っていこうと思います。

事業を作っていく過程で、所有した方がお金が残りそうだと判断した場合は何かを持つ可能性もありますが今のところIT系の事業を作っていく予定なので必要なものはパソコンくらいです。

最近流行っているミニマリスト的な感覚で、お金を貯めていこうと考えています。

少し前に不動産業界で働いていたことがあるので分かるのですが、ほとんどの新築の家は買った瞬間に値段が下がります。

良質な中古物件を借りたり、田舎に住んだりしながら暮らしていこうと考えています~

20代は自己投資メインと株式などをちょくちょく積み上げしていこうかなと考えています!

お金を守るには、固定資産を持たないことが大切だと思う:まとめ

今回はお金を守るには、固定資産をなるべく持たないことが大切というテーマで記事を書いてみました。

独身の時は、このスタンスでのんびり生きていこうと思います~

また、意見が変わったら、ブログを書きます!

-お金を守る

© 2021 Tesshu Blog