Affiliate ブログ

ブロガーとアフィリエイターの違いとは【大きな違いは、運用目的だと思う】

ブロガーとアフィリエイターの違って何?

どっちの方が良いのかな?

こんな疑問にお答えします。

慶應大学在学中にブロガーとエンジニアになりました。

今は起業家として、行動しています。

今回はブロガーとアフィリエイターの違いについてまとめておきます。

両方混ぜた運用方法などについても詳しく触れていきます。

今後の情報発信は、情報発信+起業になると考えています。

Tesshu

ブロガーとアフィリエイターって何?

最初にブロガーとアフィリエイターについてサクッとまとめていきます。

こんな感じで定義できます。

ブロガー:ブログを書いて収入を得てる人

アフィリエイター:アフィリエイトで商品を紹介して収入を得てる人

ブログは複数カテゴリーで運用

ブログはたくさんのカテゴリーから成り立っていることが多いです。

筆者が関心を持っていることや経験をベースに記事を書いているからですね。

カテゴリーは、商品のレビュー、読書の記録、おすすめのレストランなど筆者の経験からブログが作られていることが多いです。

当ブログも、大学生活、プログラミング、旅など自分の関心を持っていることや経験談をベースに執筆しています!

アフィリエイトは特化カテゴリーで運用

アフィリエイトは、カテゴリーを1つに絞っていることが多いです。

例えば、ウォーターサーバーやクレジットカードなど1つのテーマに絞って、記事を書いていくことで商品を売りやすくなります。

理由は簡単で、特化して書いているカテゴリーの商品に興味が読者が集まるからです。

アフィリエイトは商品を紹介して、その紹介した手数料で収益を得るビジネスモデルです。

そのため、特化型で情報を発信していく必要があります。

ブロガーとアフィリエイターの違いは運用目的である

ブロガーとアフィリエイターの違いは、運用目的だと思います。

ブロガー:読者に考え方や経験を伝えることを目的で運用している

アフィリエイター:アフィリエイトで収益を得ることが目的で運用している

運用目的として、分けてみましたが、全員に当てはまるわけではないです💦

収益目的でブログを運用している人もいますw

自分自身は、経験のアウトプットとしてブログを始めました。

大学生活、旅、プログラミングのことなど情報発信することで、人と繋がれると考えたからです!

最初はブロガーからスタートした!

上にも書きましたが、最初は、ブロガーからのスタートでした。

ぶっちゃけ、文章を書くスキルやSEOなどのサイト設計は初心者の頃に作り上げるのは厳しいからです。

まずは、自分の得意なことなどを発信していくことに力を入れて、そのあとにアフィリエイトに挑戦してみることがおすすめです。

ブロガーとアフィリエイターのメリット・デメリットをまとめてみた

ブロガーとアフィリエイターのメリット・デメリットを簡単にまとめておきます。

ブロガーのメリット・デメリット

ブロガーのメリット・デメリットは以下の通りです。

ブロガーのメリット

・自分の興味があることを記事にできる

・興味関心があるジャンルを深掘りできる

・固定のファンが付く可能性がある

ブロガーのデメリット

・自分の興味関心があるジャンルの市場が小さかったら、収益化させるのが難しい

アフィリエイターのメリット・デメリット

アフィリエイターのメリット・デメリットは以下の通りです。

アフィリエイターのメリット

・商品があるので、市場が大きい可能性が高い

・ジャンルが特化されているので、決めたジャンルについてひたすらに記事を書くことができる

アフィリエイターのデメリット

・自分が好きじゃないことでも調べて記事を書く必要がある

・SEOなどのサイト設計が難しい

こんな感じになると思います。

メリットとデメリットを踏まえた上で、自分のやり方を考えていけば良いと思います。

ブログとアフィリエイトのハイブリッド型がいいと思う

これから、ブログを始める場合は、両方掛け合わせることが大切だと感じています。

両方を組み合わせることで、お互いのデメリットをなくすことができるからです。

ブログで好きなことを発信しつつ、アフィリエイトの記事を書いていけば収益も上げることができるし、自分の興味関心がない分野の記事を大量生産しなければいけないタスクを減らせます。

ブログ記事の中にアフィリエイト記事を作っていこう

ブログを書いていく中で、固定のファンができてきたら、アフィリエイトの記事も書いていきましょう。

Google Analyticsのデータでリターンビジターをチェックしてみると、データを見ることができます。

固定の読者さんが商品を購入することで、収益につなげることができます。

自分のメディアが安定してきたら、事業を作れるよ

自分のメディアが安定してきたら、事業を作ることが可能です。

例えば、プログラミングに関するブログを書いていたら、プログラミングに関するキャリアのコンサルやプログラミングを教えることも事業として成立します。

読者の人は、プログラミングと筆者に興味がある人が多いからです~

自分は、インターネット関係の事業を大きくすることと小さなアトリエを作ろうかなと考えていますw

2から3年スパンの目標ですが…

情報発信することで、人生の選択肢を増やせるということです!

一歩踏み出すなら、ワードプレスでブログを作ろう!【千里の道も一歩から~】

一歩踏み出すなら、ワードプレスでブログを作ることがおすすめです。

WordPressでブログ運用するメリット7個・デメリット6個 【簡単解説】

続きを見る

ブロガーとアフィリエイターの違いとは:まとめ【大きな違いは、運用目的だと思う】

今回は、ブロガーとアフィリエイターの違いについてまとめてみました。

結論をまとめておくと、ハイブリット型で運用していくことがいいです。

両方の良いところを活用することで、安定的なメディアを作ることができるからです。

メディアを構築するには、時間がかかりますが少しずつ積み上げていくことで人生の選択肢が広がっていきます。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

-Affiliate, ブログ

© 2021 Tesshu Blog